第8回こども作文コンクール「ありがとう」感謝の心を未来へつなぐ [あんしん財団 作文]

スポンサーリンク

あんしん財団 作文」でおなじみ、はたらく人を応援する 第8回こども作文コンクール「ありがとう」感謝の心を、未来へつなぐ。の紹介です。

第8回こども作文コンクール「ありがとう」感謝の心を未来へつなぐ [あんしん財団 作文]

https://www.anshin-zaidan.or.jp/

スポンサーリンク

第8回こども作文コンクールについて

募集テーマ

1、2のどちらかを選び、作文にしてください (400字詰原稿用紙3枚以内)。

1. 身近なはたらく人へ、ありがとう

たとえば、

  • はたらいている家族へ
  • 学校や習い事の先生へ
  • よく行く病院のお医者さんへ
  • バスや電車の運転手さんへ

など、感謝の気持ちを作文にしましょう。

2. あこがれの仕事、かなえたい夢

たとえば、

  • 看護師さんになって、病気の人を助けたい
  • スポーツ選手になって、金メダルをとりたい
  • パティシエになって、おいしいケーキをつくりたい

など、今の思いを作文にしましょう。

文字数について
400字 × 3枚なので1,200文字以内となります。題や段落でさらに文字数が減るので1,000文字くらいになると思います。

賞と賞典(予定)

作文コンクールの賞と賞典(予定)は以下の通りです。

  • 大賞(3名) 賞状と副賞(図書カード5万円分)
  • 優秀賞(3名) 賞状と副賞(図書カード3万円分)
  • 読売新聞社賞(3名) 賞状と副賞(図書カード2万円分)
  • あんしん財団賞(3名) 賞状と副賞(図書カード2万円分)
  • 日本PTA会長賞(3名) 賞状と副賞(図書カード2万円分)
  • 佳作(10名) 賞状と副賞(図書カード5千円分)

受賞された方は、11月6日(予定)に東京都内で開催される表彰式に招待されます。

大賞作品は、読売新聞および読売KODOMO新聞に全文掲載されます。

応募した方全員に、参加賞としてオリジナルノートがプレゼントされます。

応募資格

小学1年生~6年生

以下の3つの部に分けて審査します。

  • 小学生1年生~2年生の部
  • 小学生3年生~4年生の部
  • 小学生5年生~6年生の部

選考委員

フリーアナウンサー 木佐 彩子
女優・作家・歌手 中江 有里

読売新聞東京本社 常務取締役広告局長 安部 順一
あんしん財団 評議員 橋本 久義
あんしん財団 評議員 檜垣 昌子

その他

応募方法

テーマ、タイトル、住所、氏名、性別、学校名、学年、電話番号を応募用紙に記入し、作品に添付のうえ事務局に郵送します。

応募受付期間

2021年7月1日(木) ~ 9月17日(金) ※当日消印有効

主催・共催・後援

主催: 読売新聞社
共催: 一般財団法人あんしん財団
後援: 文部科学省、公益社団法人日本PTA全国協議会

あんしん財団ホームページに専用ページを開設中です。グーグルで「あんしん財団 作文」というキーワードで検索すると見つかります。

こども作文コンクールの攻略

こども作文コンクールの攻略というか、気を付けたいポイントを紹介します。個人的な見解なのでご注意ください。

ポイントはもちろん作文内容なのですが、それと同じくらい大事なのが主催・共催・後援、そして選考委員ですね。作文を書く前にどういった会社や機関なのか?どんな人なのか?チェックしておきましょう。

関連リンクにて、各公式ホームページやウィキペディアへのリンクを用意したので、ぜひご利用ください。

関連リンク

あんしん財団 こども作文コンクール | 中小企業保険なら月々2000円のあんしん財団へ

はたらく人を応援する 第8回こども作文コンクール「『ありがとう』感謝の心を、未来へつなぐ。」募集(2021年6月11日):表彰・コンクール(教育・青少年向け)のお知らせ:会社案内サイト「読売新聞へようこそ」

文部科学省

ホーム | 日本PTA全国協議会

【年頭所感】読売新聞東京本社 常務取締役広告局長・安部順一氏 – 文化通信デジタル

木佐彩子 – Wikipedia

Yuri Nakae Official Website – 女優・作家・歌手 中江有里のオフィシャルホームページ –
中江有里 – Wikipedia

以上、「あんしん財団 作文」でおなじみ、はたらく人を応援する 第8回こども作文コンクール「ありがとう」感謝の心を、未来へつなぐ。の紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました